News
2016.5.15 HARIO LWF ガラス細工にチャレンジ~JLWSA技能講習のご案内

 
本年1月から運用開始となった「HARIOランプワークファクトリーKAMIKAWA」にて、6月にガラス細工の初級技能講習が開催されます。
 

5061xxx

 
これは、酸素バーナーを用いた耐熱ガラスの加工技術を体系的に習得する内容となっており、全6日間36時間の講習を受講することにより、ガラス細工の技能普及を行っている一般社団法人日本ガラス細工技能者協会(JLWSA)の初級技能認定証取得を目指すものです。
初級技能認定後は、HARIOランプワークファクトリーKAMIKAWAでのガラス部品製造の請負受託や、当工房の活用制度を通してワークショップを主催するなどご自身のスキルと生活ペースに合わせて収入を得ることや、継続的に技能習得やスキルアップをする機会を開いております。
この機会に、是非JLWSAの初級技能講習を通して、あなたの「好き」が生涯の仕事に直結できる可能性を見いだしてみてはいかがでしょうか?
 
2016LWF_seminar_info
※講習会案内書です(画像をクリックするとPDFが開きます(約500KB))

 


 
【無料体験会のご案内】
ガラス細工に興味はあっても、これまで体験機会の無かった方を対象に1時間程度の無料体験会を随時実施いたします。
受講の参考に、是非参加してみてはいかがでしょうか?(開催日程などは随時お問い合わせくださいませ)
 

こんな私こと「石山琢也」にもできます!!

 


 
【ランプワークとは?】
酸素バーナーと呼ばれる炎の温度が2,000度以上になる高温のバーナーを用いて、耐熱ガラスを成型加工する技術です。
とんぼ玉も似たような装置を使いますが、ソフトガラスを用いて7~800度で加工する点が大きく違います。
元々は理化学装置(ビーカー・フラスコ等)の製造加工の技術を端緒として、国内では80年近い歴史がありますが、現在では日用品や装飾品などの工芸分野にもその域を拡げている技術分野です。


5494xxx
■理化学作品(JLWSA展2016より)
 
5431xxx
■工芸作品(JLWSA展2016より)

 


 
■開催日:2016年6月6・7・8日、13・14・15日(6日間)
■時間:10:00~17:00(休憩1時間有、各日6時間×6日)
■開催場所:HARIOランプワークファクトリーKAMIKAWA
北海道上川郡上川町字菊水841番地8(大雪高原旭ヶ丘)
■特別受講料:18,000円(税込)※通常受講料96,000円(税抜)
■定員:最大6名
■募集期限:2016年5月31日
 
【お問い合わせ・お申込み先】
特定非営利活動法人 旭ヶ丘(大雪森のガーデン・HARIOランプワークファクトリーKAMIKAWA)
北海道上川郡上川町字菊水841番地8
電話・ファクス:01658-2-4655(受付時間 10:00~17:00)
担当:若松、館山
申込書はコチラからダウンロードできます。(96KB)
 
【注意事項】
■技能認定には所定講習日全日および全時間の参加が必須となります。
■受講料は当法人指定日までに全額を前金にてお支払いいただきます。
■今回設定の受講料は特別企画によるものですので、この講習料による次回以降の設定の予定はございません。
■定員内まで先着となりますが、お申込者多数の場合は選考がございます。その場合講習後も当工房にて継続的に業務などを通して技術向上を目指される方を優先いたします。
 
※講習主催:一般社団法人日本ガラス細工技能者協会(JLWSA)
JLWSA~ジルウサ((一社)日本ガラス細工技能者協会)のウェブサイトへ
 
この講習は上川町まちづくりイノベーション推進協議会からの発注業務であり、受講費用の一部が助成されています。

copyright© Daisetsu Mori-no Garden. All rights reserved.