Staff blog
2017.1.7 大雪森のガーデン 2017年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大雪が降ることもなく、穏やかなお正月だったように思います。

春に思いを馳せる日々はもう少し続きます。。

では、前回に引き続き、昨シーズンの8月の様子を振り返ってみましょう。

dsc_0029r

森の花園では、暑い日差しの中、エゾクガイソウが涼しげでした。シラカンバと一緒に見られるところが当地の特徴の一つです。

dsc_0290r

初めて、カムイミンタラの一部に一年草も織り交ぜてみました。白のコスモスが大人気でした。

dsc_0223r

四季のすみかでは、モナルダにヘメロカリスとまさに夏ですね。

dsc_0135r

ホスタ‘リトルオーロラ’とコレオプシス‘ムーンビーム’との組み合わせが素敵でした。花と葉の色合わせもいろいろ楽しみながら、ご覧ください。

dsc_0164r

アスチルベ・キネンシス‘ビジョンズ’  ピンク’が咲いていたこの頃、この場所で記念撮影される方をよく見ました。

写真撮影といえば・・・北海道ガーデンショーでご好評いただいた「ドレスガーデン カンテ」を約3か月間、リバイバル公開しました。

dsc_0119r dsc_0321r

2016年のドレスガーデンはピンク系の色でした。こちらは8月上旬頃です。7月末に植え替えをして、ペチュニア、アイビーゼラニウムのドレスになりました。ここから見る大雪山連邦は手が届きそうなくらい近くに見えます。でも植物にとってはとても過酷な環境です。雨風に吹きさらしの為、連続台風ではかなりダメージを受けてしまいました。

 

森の迎賓館では、アメリカアジサイ‘アナベル’の出番です。ガーデン内にはたくさんのアナベルがあり、よくお客様に名前を聞かれる人気の花の一つです。

dsc_0184r

強い日差しの時や急な雨の際には、こちらの森のキッチンのタープの下で休憩することができます。毎月1回開催された「ガーデナーズワークショップ」もここで行いました。来シーズンもワークショップをする予定ですので、一緒に植物を使った手づくりを楽しみましょう♪

気持ちいい風、木々の葉がサワサワする中で、植物に触れるのは、とても癒されますよ。

dsc_0268r

緑の中で色とりどりのヘメロカリスが夏を感じさせてくれます。

dsc_0187r

森のリビングには、リグラリア・プルゼワルスキーがすっとまっすぐに太陽に向かって花を咲かせています。下から徐々に咲いていくので、長い間お花を楽しめるところがいいですね。

暑い日差しと濃い緑が恋しくなりましたね。

 

さて、今年の旭ヶ丘は冬もアツいです!!1月21-22日には、初めて冬のイベントを行います!

ga2017

冬のアクティビティで体験できる「スノーキャットクルーズ」「スノーラフティング」「スノーチューブスライダー」がなんと無料で遊べます!そのほかにも、冬しか体験できない遊びがいっぱいです。目の前には大雪山連邦、どこまでも続く真っ白な大雪原の中で大人も子どもも思いっきり楽しみましょう。

Glm Act ぜひ、来てください!暖かいクラムチャウダーもご用意してお待ちしております。

copyright© Daisetsu Mori-no Garden. All rights reserved.