Staff blog
2018.4.2 森の迎賓館 2017年9、10月の森の迎賓館を振り返る

新年度が始まりました。まだまだ雪がいっぱいで、なかなか春のお便りをお伝えできないですが、少しづつ着実に春は近づいています。振り返りシリーズは最終回です。

DSC_0279r

大雪山系が白に変化する9月。

日本一早い紅葉が始まり、紅葉狩りの帰りに立ち寄っていただくお客様もいらっしゃる中、このアメリカアジサイ‘アナベル’の元気ぶりには本当に驚かれます。

DSC_0109r

空が高く、こんな風に陽が差す青空の日は思いっきり深呼吸したくなります。

ハウチワカエデ紅葉r

ハウチワカエデが外側から少しづつオレンジ、そして赤く色づき初め、

ハウチワカエデ紅葉 (2)r

真っ赤に変わると圧倒されるほどです。

ナナカマド実r

ナナカマドの実も赤くツヤツヤになります。

DSC_0497r

エゾイタヤやミズナラがオレンジ色や黄色になり、色とりどりの紅葉が見られるようになります。

マイヅルソウ実r

足元にはマイヅルソウの実がみずみずしい輝きを放っております。春に雪の下からそのまま赤い実が出てくる可愛らしさはたまりません。

ヤマシャクヤク実r

森の博物園ではヤマシャクヤクのこんな姿も見られます。黒い実が結実した果実です。採取して、精製して、播種するということを毎年繰り返し、少しづつ増やしていきます。

ヤマユリ (5)r

果実や紅葉ばかりではありません。ヤマユリも元気いっぱいでいい香りを漂わせています。なかなか花が開かず、閉園までに咲いてくれるか心配するくらいでしたが、最後まで楽しませてくれる見ごたえのあるお花の一つになりました。

レンゲショウマr

木もれ日の森ではレンゲショウマが可憐な姿を見せてくれます。山野草好きの方には人気のお花です。

ワレモコウr

ワレモコウは派手さはないですが、風に揺れる感じが素敵です。うどんこ病にかかりやすいですが、風通しの良い森の迎賓館では、元気な姿を見せてくれます。

DSC_0259r

そして、秋の迎賓館はなんと言ってもこの園路際にズラッと並ぶミヤギノハギの美しいこと。園路を塞ぐほどのボリュームになるのは、今年か来年か・・・とても楽しみです。

DSC_0227r

ぜひ、ハギを見に9月のガーデンにお越しください。

DSC_0050r

カボチャの装飾にホオノキの実も加わって、秋らしさを演出しています。

DSC_0074r DSC_0079r

10月は木々の紅葉と草紅葉も深まり、名残惜しい秋を存分にゆっくりと静かに鑑賞できます。

暖かくしてお越しください。

 

2017年のシーズンを振り返ってきましたが、いよいよ、2018年のシーズンが始まります!

4月28日(土)より、エネルギーいっぱいの小球根類から花開く森の花園を無料でご覧いただけます。そして5月19日(土)からはドレスガーデン ツインと森の迎賓館もオープンです。5月中旬ごろにはスイセンが5月下旬ごろからはチューリップが咲き、明るく華やかなガーデンをお楽しみいただけます。野草のスプリングエフェメラルもお見逃しなく!

今年の8月には新エリア「遊びの森」もプレオープン予定です。

あともう少しでキラキラの植物たちに出会えますので、楽しみにお待ちください。

 

 

 

copyright© Daisetsu Mori-no Garden. All rights reserved.